世界最軽量*のアルコールストーブ

名前は Gram Weenie Stove という。

 兵庫県のアウトドアショップSky High Mountain Worksから通販で購入した。製造元はこちら
 最大直径35.7mm(突起部分を含めても38.3mm)、高さ35.8mmとものすごく小さい。そして重量だが、これを正確に計るすべが無いので説明書きを信じるならば11gだ。持った感じは、こんなに軽くていいのだろうかと思うほど軽い。(単4電池1本が11.4gだそうだ)

今回は簡単なテストのみである。
15mlのアルコールを入れ点火する。
f0016215_2151533.jpg

コンロの横にある穴からきれいな青い炎が吹き出す。

 上に乗っているのは200mlの水を入れたシエラカップ。コンロの上に直に乗せるので、きちんと水平を確保しておかなくてはいけない。火の広がりとシエラカップの下の直径がほぼ一致している。

約5分で沸騰した。
f0016215_2242494.jpg


 この後約2分燃焼し続けた。説明書によると1/2オンス(ほぼ15ml)で6〜7.5分燃焼するらしいので、説明書通りだ。

 これはエバニューのアルコールバーナーよりかなり優秀な数字である。エバニューでは20mlのアルコールが必要で、沸騰まで8.5分もかかった。(安定性という点では格段にエバニューがすぐれている。)

小さいのにやるね。

 もう少し安定を良くするための工作を検討中で、材料はそろっている。アップする価値のある結果が出たらまた書くことにしよう。


*11gは世界最軽量ではなかった。
手作りだが7gのものを作りブログで発表しておられる方がいらっしゃる。「世界最軽量」「アルコールストーブ」等でググれば見つかると思う。
[PR]

by k0ge | 2008-03-14 22:19 | アルコールストーブ