アルコール度数上昇中

 先日flaristさんと草加へ遊びに行ってきた。「コーヒーでも飲もう」とflaristさんがリュックから取り出したのがトランギアのアルコールバーナーである。てのひらにおさまるくらいの小さな真鍮製の壷。この魔法の壷が健気に出す青い炎でみごとにお湯が沸き、屋外で温かいコーヒーを味わうことができた。さすがは山歩き(街歩き)の達人、この場にぴったりのアイテムである。
 影響を受け易いことはわかっている。今後どれだけ使うかわからないけれどこのかわいらしい道具が欲しい!
 で、即行動をおこした。


購入したのがこれ
f0016215_105081.jpg

 トランギアと同じタイプで少しだけ容量の大きいステンレス製。直径は同じで高さが1センチ高い。真鍮の方が味があるがまったく真似をするというのもなんなのでこれにした。
 もともとの火力が弱いので火力調節ブタは要らない。うまい具合にゴトクとセットになったものがあった。
f0016215_1092894.jpg

 通販で送料込み約2000円。トランギアよりだいぶ安い。ベトナム製らしい。


 届いたのが昼前だったので昼食時にテストをした。まずはお湯を沸かしてみる。
f0016215_10135039.jpg

赤い炎の出てくるところがある。なぜだろう。

 昼飯はうどんに決定。お遊びで、コンロスタンドと風防を作ってみた。うどんの入っていた容器に直径70ミリの穴をあけただけのものである。
f0016215_1015588.jpg

これを逆さに重ねて穴にバーナーを差し込む。
f0016215_10165518.jpg
うん、ぴったり。



f0016215_10205873.jpg
容器は穴があいていて使えないので鍋で作った。
(汚い鍋ですいません)


 この後、世界最軽量(11g)というアルコールバーナーも購入した。こいつが侮れない力を発揮する。くわしい話は次回。
[PR]

by k0ge | 2008-03-14 10:24 | アルコールストーブ