ぬくぬく復活

ハクキンカイロ
リンクさせていただいているcooly1さんのブログで懐かしい道具についてふれられていました。

ハクキンカイロ

そういえば昔はよく使っていた。
捨てた記憶はないからどこかにあるはず。

意外に簡単に見つかった。
表面からはぽつぽつ錆が浮いているし点火部分もすすけて汚らしい。
綿には毛糸につく虫の死骸があった(笑)。

ハクキンのHP(こんなのあったんだって感じ)を見ると
ハクキンカイロは現在人気みたい。
使い捨てなんて「もったいない」からね。
ありがたいことにモデルチェンジ後も部品には互換性があって
古いカイロも部品交換で使えるようになるらしい。

火口と中綿とベンジンカップを通販で取り寄せよう。
なんだか嬉しくなってきた。

「ハクキンカイロ」でググったらいっぱいサイトがある。
やはり人気は本物か。
ZIPPO用オイルがカイロ用ベンジンの代用になると紹介されている。
カイロ用ベンジンは500ml入りと、ちょっと試すには大きすぎる。
ダイソーでライター用オイル(120ml)を買いダメ元で試してみた。
ほどなくカイロから熱が出てきた。
そうそう、この温もり。

ものが捨てられない性分で
ゴミのようなものが家中にあるけど
今回はちょっと役に立ったかな。

なぜ暖かくなるかはむずかしくてわからなかった。
ベンジンが燃えているのではないそうです。
「プラチナの触媒作用で酸化発熱する・・・」
?????

f0016215_11552129.jpg
[PR]

by k0ge | 2006-01-16 11:54 | ハクキンカイロ